FC2ブログ
ちょっとした身の上~Last。
考え直すいい機会。
そう思って、私は彼を客観的に見ることに徹しました。
(まぁ、みれてなかったかもしれませんが。)

自分が本当に彼の事を好きだったかどうかもふまえて、
色々な部分を見直しました。
また、彼の事を本当に信じれるかどうか、
そういったことも踏まえて、吟味(?)しました。

言い方悪いですが、
彼は一生懸命にリベンジしてくれました。

例えば携帯はウィルコムとドコモの2つ使いで、
付き合って最初の頃は絶対にウィルコムでないと、
連絡してこない(お金がもったいない)とか、
そんなこともありましたが、
この時はドコモでもちゃんと電話とかしてくれました。

その他にも、色々と彼なりに頑張ってくれたので、
また、自分の気持ちも固まってきたこともあって、
彼の事を許そうと思ったとき、また事件が…

許そうと思って逢った日の夜、
彼は夜ではあれ、カップルが何人かいるような場所で、
無理矢理性的に嫌なことをしてきたんです…

凄くショックで、どう帰ったのかも憶えてないくらい、
呆けたまま帰って、帰宅して、
ショックから醒めた後、息切れするぐらいに号泣したようです。
(私は帰宅してから"しっかりし!"って母にぶたれた間の事を
ショックすぎて覚えてないんです。)

妹がマジギレで彼に電話してたのはビックリしました。
いつもは私のこと 興味ねぇな ってな感じなのに。
(妹曰く、彼氏泣かしてしもたわとかゆってた;;;
ただ、彼はその時「絶対に償いたい!」と、
私でも怖い妹に対して、泣声を大にしていったそうです。)

その日、最悪な形で彼と別れたのですが、
なぜか嫌なはずなのに、彼の事が気になって仕方なかったのです。


―あぁ、まだショックがってるのかな…
 それとも、何も思ってないのかな…
 あぁ、何でこんな気になるんやろ…
 好きなのかな、今でも…
 でも、あんなことしてくるなんてひどい…
 でも、でも、でも。。。

4日後、母に"素直になりな"って言われて、
彼に電話したとき、
彼があんな事をした理由は分かりました。


彼は、あまりにも私が好きだとか、頑張ってるねとか、
そういうことを言わなかったので、
(私としては、十分認めてるとこもあったので、
分かってると思ったし、分かっててほしかった)
自分の想いだけが一方通行なんじゃないか、
そう思ってしまうと、たまらなく不安で苦しくて、
その不安を消すように愛を確かめたくて、
あんなことをしてしまった…そうです。

私が「もしかしたら」と母に言われて、彼に確かめてみて、
それでやっぱり↑の理由だったとき、
私は自分が彼の気持ちに気づいてあげれてなかったんだな、
そう想いました。

一生懸命にしてた彼の事を、責めるだけだった。
私の事は気づいてほしかったのに、
彼の気持ちは見えてなかった。
彼は1人で立てる、そう思っていたのに、
実は彼もまた、私と同じ気持ちだったこと。

あぁ…ゴメンナサイ…

その日、久々に深夜まで電話続けて、
二人で沢山泣いて、
私たち、やり直す事にしました。

今度こそ、間違えないように。
今度は、きちんと話をしていこう、
思ったことはちゃんと伝えよう。
素直になってみよう。
そう思うばかりです。

それから、今度は、もっともっと大切にします。
お互いに不器用だけど、想えるコト大事にしたいから。


読んでくれた皆さん、ありがとうございました…☆
あと、こそっと読んでた彼氏、ありがとう…☆(苦笑)


スポンサーサイト



【2007/11/20 00:21】 | ココロの海。
べりろぐ☆


べりさんのつれづれなる中味整理エッセイ会場w

プロフィール

べりべり。

Author:べりべり。
べりーべりーブログ、
べりろぐ(略)ってな訳で…

べりろぐ☆へようこそ!
どうぞよろしゅうです(^^)

ここでは、日記というより、
・自分が思ったこと
・日ごろ考えてる事
・その他日々の出来事
…つまり、エッセイとか、
自分の中味整理の場として
運営していこうと思います☆

かなりはっちゃけですが、
中味読んで、
共感していただくもよし、
ちょっと違うとつっこむもよしです☆


今月のBGM
「Angel's Fear」

(♪:hal9000)


BGM再生はプラグインを☆

カウンター



カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する