FC2ブログ
ちょっとした身の上”第3話”の⑤

自白をしていく中で、なんとなくカラーとか、
そういうことしなくてもいいかなぁとか思い出したので、
今回からモノクロいきます;;;

--------------------------------------------------------------

距離を置く中で、私は普段書く事のない手紙を、
彼に宛てて書きました。 
メールでは、伝わらないような気がしたから、
でも、声には出せなかったし、したくなかったから、
でも、心配だったから、思いを手紙にしたためました。

―ほんとうは、大事に思ってるんだよ…

普段恐らく言えてない、また、伝わってないであろう事。
沢山手紙に書いて、投函しました。

ところが、運命の皮肉か、
こちらから電話するまで彼は手紙を開けませんでした。
正確に言えば、”開けられなかった”のです。

両親から言われた何気ない、
「普段手紙なんてよこさないから、別れの手紙なんじゃない」
それを考えると、とても怖かったのだそうです。

(後の話、電話して、
 "どうして開けなかったんだろ、
  いつも"大事な事は自分で決める"って決めたのに"
 …そう、彼は言っていました。)

電話ですぐに開けて読んでと言いましたが、
なぜか彼ははぐらかす様に便箋のイラストの話にもっていきました。
(同人誌の便箋を使ったので。。。)
(読まなかったのはモチロン、怖かったからだそう。)

懸命に書いた手紙の内容を勝手に勘違いして、
しかも、自分の手紙を開けるかどうかを、
この年齢で両親に左右され、
開けてって言ったのに、何もしてくれない。

そんな彼に、無性に悲しさがこみ上げてきて、
つい、言ってしまったんです。

―もう、別れて…

ほんの些細な、それでも、もう我慢できない。
私たちは、距離を置くことになりました。

スポンサーサイト



【2007/11/19 23:46】 | ココロの海。
べりろぐ☆


べりさんのつれづれなる中味整理エッセイ会場w

プロフィール

べりべり。

Author:べりべり。
べりーべりーブログ、
べりろぐ(略)ってな訳で…

べりろぐ☆へようこそ!
どうぞよろしゅうです(^^)

ここでは、日記というより、
・自分が思ったこと
・日ごろ考えてる事
・その他日々の出来事
…つまり、エッセイとか、
自分の中味整理の場として
運営していこうと思います☆

かなりはっちゃけですが、
中味読んで、
共感していただくもよし、
ちょっと違うとつっこむもよしです☆


今月のBGM
「Angel's Fear」

(♪:hal9000)


BGM再生はプラグインを☆

カウンター



カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する