FC2ブログ
ちょっとした身の上”第3話”の①

私の心境を話す中で、
今のこの恋愛は、とても大きな部分をしめています。
ノロケでも自虐でもない事を断りつつ、書きます。
(長いので、分割して書かせて下さい。)


イキナリですが、
私には付き合って約1年半になる彼氏がいます。


彼とは大学3回生の時に同じゼミで知り合った同年代。
でも、当時私には12歳上の別の彼がいました。 
今の彼とはただの友達だったんですねー。

ただ、私は当時今彼や周りの人たちに
「同い年は恋愛対象として見れないし、
 今は付き合う・恋愛する気分じゃない」
と言っていました。
 当時の彼に何故か「付き合っていることを友人に言わないで」
 …と、そう言われてたからです。 もちろん理由はありますが。

それでも今彼は私に何をみてくれたのかはわからないですが、
ずっと「振り向いてくれなくてもいいから好き」と、
一生懸命追いかけてくれました。

顔も性格も魅力もたいしたことない私を、
しかも、付き合えるかどうかもワカラナイ私を、
どうして追いかけてくれるのか、ずっと謎でした。
(当時は馬鹿だったから、
その人が彼女できた事ないことに対して、
「彼はオタだし、彼女ほしいって言ってた。
 女の子ぽくない私なら手が届きそうと思ってるんじゃないか」

 そう思ってました。 事実、彼はオタクさんでした。
 …私も最近若干オタ属性あるから、今は同じトコがあって
 よかったなって思いますが…☆)

でも、4回生の夏、
私は今彼と付き合うことになりました。


当時の彼はとても仕事熱心だったのですが、
それが上手くいかなくて、体が弱いこともあったりと、
色々な事が重なって、よく仕事の事で八つ当たりのはけ口に
される事が多く、また、『秘密の関係にしていて』
言われていたことで私自身、友人らに恋愛相談出来ない事が
段々と辛くなり、その2つが限界にきてしまったのです。


私はその彼と別れたのですが、それはゼミの友人の
「最近ムリしてる」
「○○(今彼)の気持ちを察してあげて」
なんていう、些細な話からでした。
限界まで↑のように頑張っていた自分にとって、
それは『さらに頑張れ、でもどうにかしろ』に等しい言葉でした。

話せば話すほど、涙が勝手に出てとまらなくなりました。
伝えれば伝えるほど、自分が言い訳してる錯角にとらわれました。

―今彼を含めた友人らの前で、
 不覚にもポロポロと泣いてしまったのです。

ゼミ部屋を飛び出して、一人泣いた後、
追いかけてくれた友人と色々(黙っていた内容も)話をし、
その後、夜遅くなって部屋へと戻りました。
あの時、ずっと別の部屋で待ってくれていた友人達にも、
今もずっと感謝しています。

今彼はその時、追いかけてはこずに、
ずっとゼミ部屋で待ってたそうです。
(突然のことでどうすればいいか分からなかったみたい。)

ただ、待ってくれてるその人の顔をみた時に、
「もう、大丈夫?」って複雑な顔してきいてくれたときに、
今まで自分がその人に対してとってきた、
曖昧な態度が、ずいぶんいい加減に思えたのです。
そして、とても申し訳なく、また、嬉しく思えたのです。

Tシャツの裾を握りしめて、
頭を撫でられながら泣いた事は、
今でも鮮明に、目の裏に残っています。

今まで放置して、ゴメンナサイ…。
 …もしかしたら、貴方を好きになるかもしれない。
 けど、まだ、どうしていいかワカラナイの…。

その次の日、私は当時の彼と別れました。
スポンサーサイト



【2007/11/02 22:24】 | ココロの海。
べりろぐ☆


べりさんのつれづれなる中味整理エッセイ会場w

プロフィール

べりべり。

Author:べりべり。
べりーべりーブログ、
べりろぐ(略)ってな訳で…

べりろぐ☆へようこそ!
どうぞよろしゅうです(^^)

ここでは、日記というより、
・自分が思ったこと
・日ごろ考えてる事
・その他日々の出来事
…つまり、エッセイとか、
自分の中味整理の場として
運営していこうと思います☆

かなりはっちゃけですが、
中味読んで、
共感していただくもよし、
ちょっと違うとつっこむもよしです☆


今月のBGM
「Angel's Fear」

(♪:hal9000)


BGM再生はプラグインを☆

カウンター



カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する