スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しがらみの無い恋愛なんて。
ないのかな~、って最近思う。

色恋沙汰ほどゴチャついてるコトって無いと思うけど、
本当に色々なことに戸惑う…。

スキだから些細なことが許せると思ってて
 好きだから些細な事が赦せなくなるなんて思わなかった

なんて歌詞もありますが、
本当に恋愛は難しいです。

お互いを愛するのに他の人たちは関係ないよ、
そういうけど、それは幻想で。

自分達が良かったとしても、
周りによく思われてなかったら、ツライですよね。。。

彼氏たぶらかして
 付き合うか付き合わないかハッキリしないで
 夜遅くに電話してくる非常識な人

そう彼の家族に思われてたら、正直ショックっすよ(TT。。

違うんだよ…
ウィルコムに着歴あったからかけなおしてるだけ。
恥ずかしくて、気軽に好きと言えないだけ。
真剣だから、気楽に恋人やってられないだけ。
たぶらかしてるんじゃなくて、元が友達だったから、
仲良くって、よく遊び行ってただけ…。。。


はぁ、誤解ってツライなぁ。。。

  
スポンサーサイト
【2007/11/29 23:59】 | 恋愛模様に私のココロ。
哀しすぎる…
偶然にも、Yahoo!のニュースからこんなの見つけました。

http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200705/contents01/theme01.php

私は大学時代に一生懸命に死に物狂いで就職活動して、
それでたった1つだけでも出してもらえた内定に喜び、
一生懸命入社して頑張ったけど、
色々事情があって、悩みに悩んで、それで今、NEETです。

読んでたら、すっごく自分が負け組なんじゃないか、
そんな感じで悲しくなってきました。

確実に頑張っても、世の中ってやっぱ学歴なのかな。
どんなに熟考しても、世の中顔で選ばれちゃうのかな。

だとしたら、人が頑張ることの意味ってなんなんだろう…

そう思ったら、自分の事も、↑のサイトの女子大生も、
そしてサイトに出てきたような会社も、
全部勝ち組負け組み抗争みたいでバカらしく思えてきてしまう…

みなさんは、どう思いますか???

【2007/11/27 23:51】 | 就職・仕事事情のアレ。
紅葉じゃなくて。。
昨日、彼氏と紅葉を見に行ったのですが…
紅葉じゃなく、緑葉でした(^^;

大阪からはるばる下鴨神社まで行ったんですが、
下鴨神社の横の川を挟んで駅側は赤で、
神社側は青々としてました(苦笑)

P1180009.jpg
あっ、写真横向きやわ;;;;

とりあえず神社を散策☆
下鴨神社は縁結びで有名だそうで、
行った時も結婚式やってました(^^)
うん、すごく幸せそうで自分も将来あんなんしたいです☆

P1180017.jpg


その後は、彼氏の希望により京都大学へ。
なんでも、月9の『ガリレオ』の舞台、"帝都大学"
外観が京都大学を使っている
そうで、
その話のネタに行ってみようかってことでした。

実際行ったら…まず、奈良大生だった私から見たら、
京都大学は広すぎwww
自転車ないと学内移動できないんじゃね、みたいな(^^;
外観はやっぱりガリレオ大学でした☆☆

P1180008.jpg
夕方バージョン☆
P1180005.jpg
夜バージョン☆

ちょうど学祭の最終日だったらしく、
半額になりまくった食べ物を食しまくりました♪
私は大学の時に部活やってなかったから、
模擬店とかやってみたかったなぁって、
ちょっとノスタルジっておりました…☆

その後、四条行ってフィニッシュです。

今日、昨日の新聞読んで、紅葉便り見ました。
やっぱり、京都のほかのトコは紅葉見ごろなのに、
下鴨だけ 色づき始め でした(苦笑)

【2007/11/27 00:54】 | 恋愛模様に私のココロ。
アメ村に行ってきた。
今日は妹と妹の友人達と一緒にアメ村に行ってきました。

なんでアメ村かというと…☆
が現在ゴスロリ服にハマっていて、
私もその服とかどんなトコで売ってるんかなって興味津々☆

それで実際行ってきたんですが…
アメ村はどうも私の空気にはあわなさそうです(^^;;
どうもあの閉塞感が息苦しい(TT;

ただ、ゴスロリ服はカッコカワイイですね♪
(値段高すぎて買えませんが(^^;)
見てて結構楽しかったです☆

むかーし、ド○キでメイド服を買ったべり的な観点では、
「Body Line」「Qutie Flash」「Marble」がカワカッコよかったです☆

【2007/11/25 00:50】 | 交友やんちゃ記録☆
くっそみそにしてやんよwww
こないだ彼氏がこんな写真くれましたw

P1000115.jpg


どうしても、くそみそのアノ人にしか見えませんwww
…って彼氏がいうから、私もくそみその人にしか見えな(ry

まさに 

やらないかwww 

これからマクド行く度に心の中で「ウホッ」とかゆっとくよ(笑)

そういえば、今日からグラコロ発売ですね☆
私、マクドん中ではグラコロダントツで好きです
期間終了になる前に食べに行かなきゃ♪
【2007/11/22 17:48】 | 面白ネタw
ちょっとした身の上~Last。
考え直すいい機会。
そう思って、私は彼を客観的に見ることに徹しました。
(まぁ、みれてなかったかもしれませんが。)

自分が本当に彼の事を好きだったかどうかもふまえて、
色々な部分を見直しました。
また、彼の事を本当に信じれるかどうか、
そういったことも踏まえて、吟味(?)しました。

言い方悪いですが、
彼は一生懸命にリベンジしてくれました。

例えば携帯はウィルコムとドコモの2つ使いで、
付き合って最初の頃は絶対にウィルコムでないと、
連絡してこない(お金がもったいない)とか、
そんなこともありましたが、
この時はドコモでもちゃんと電話とかしてくれました。

その他にも、色々と彼なりに頑張ってくれたので、
また、自分の気持ちも固まってきたこともあって、
彼の事を許そうと思ったとき、また事件が…

許そうと思って逢った日の夜、
彼は夜ではあれ、カップルが何人かいるような場所で、
無理矢理性的に嫌なことをしてきたんです…

凄くショックで、どう帰ったのかも憶えてないくらい、
呆けたまま帰って、帰宅して、
ショックから醒めた後、息切れするぐらいに号泣したようです。
(私は帰宅してから"しっかりし!"って母にぶたれた間の事を
ショックすぎて覚えてないんです。)

妹がマジギレで彼に電話してたのはビックリしました。
いつもは私のこと 興味ねぇな ってな感じなのに。
(妹曰く、彼氏泣かしてしもたわとかゆってた;;;
ただ、彼はその時「絶対に償いたい!」と、
私でも怖い妹に対して、泣声を大にしていったそうです。)

その日、最悪な形で彼と別れたのですが、
なぜか嫌なはずなのに、彼の事が気になって仕方なかったのです。


―あぁ、まだショックがってるのかな…
 それとも、何も思ってないのかな…
 あぁ、何でこんな気になるんやろ…
 好きなのかな、今でも…
 でも、あんなことしてくるなんてひどい…
 でも、でも、でも。。。

4日後、母に"素直になりな"って言われて、
彼に電話したとき、
彼があんな事をした理由は分かりました。


彼は、あまりにも私が好きだとか、頑張ってるねとか、
そういうことを言わなかったので、
(私としては、十分認めてるとこもあったので、
分かってると思ったし、分かっててほしかった)
自分の想いだけが一方通行なんじゃないか、
そう思ってしまうと、たまらなく不安で苦しくて、
その不安を消すように愛を確かめたくて、
あんなことをしてしまった…そうです。

私が「もしかしたら」と母に言われて、彼に確かめてみて、
それでやっぱり↑の理由だったとき、
私は自分が彼の気持ちに気づいてあげれてなかったんだな、
そう想いました。

一生懸命にしてた彼の事を、責めるだけだった。
私の事は気づいてほしかったのに、
彼の気持ちは見えてなかった。
彼は1人で立てる、そう思っていたのに、
実は彼もまた、私と同じ気持ちだったこと。

あぁ…ゴメンナサイ…

その日、久々に深夜まで電話続けて、
二人で沢山泣いて、
私たち、やり直す事にしました。

今度こそ、間違えないように。
今度は、きちんと話をしていこう、
思ったことはちゃんと伝えよう。
素直になってみよう。
そう思うばかりです。

それから、今度は、もっともっと大切にします。
お互いに不器用だけど、想えるコト大事にしたいから。


読んでくれた皆さん、ありがとうございました…☆
あと、こそっと読んでた彼氏、ありがとう…☆(苦笑)


【2007/11/20 00:21】 | ココロの海。
ちょっとした身の上”第3話”の⑤

自白をしていく中で、なんとなくカラーとか、
そういうことしなくてもいいかなぁとか思い出したので、
今回からモノクロいきます;;;

--------------------------------------------------------------

距離を置く中で、私は普段書く事のない手紙を、
彼に宛てて書きました。 
メールでは、伝わらないような気がしたから、
でも、声には出せなかったし、したくなかったから、
でも、心配だったから、思いを手紙にしたためました。

―ほんとうは、大事に思ってるんだよ…

普段恐らく言えてない、また、伝わってないであろう事。
沢山手紙に書いて、投函しました。

ところが、運命の皮肉か、
こちらから電話するまで彼は手紙を開けませんでした。
正確に言えば、”開けられなかった”のです。

両親から言われた何気ない、
「普段手紙なんてよこさないから、別れの手紙なんじゃない」
それを考えると、とても怖かったのだそうです。

(後の話、電話して、
 "どうして開けなかったんだろ、
  いつも"大事な事は自分で決める"って決めたのに"
 …そう、彼は言っていました。)

電話ですぐに開けて読んでと言いましたが、
なぜか彼ははぐらかす様に便箋のイラストの話にもっていきました。
(同人誌の便箋を使ったので。。。)
(読まなかったのはモチロン、怖かったからだそう。)

懸命に書いた手紙の内容を勝手に勘違いして、
しかも、自分の手紙を開けるかどうかを、
この年齢で両親に左右され、
開けてって言ったのに、何もしてくれない。

そんな彼に、無性に悲しさがこみ上げてきて、
つい、言ってしまったんです。

―もう、別れて…

ほんの些細な、それでも、もう我慢できない。
私たちは、距離を置くことになりました。

【2007/11/19 23:46】 | ココロの海。
ちょっとした身の上”第3話”の④
うぅっ、風邪ひいてしまって寝たり起きたり
ずっとそんな感じでだらりだらりとすごしてしまいました(TT;

ただ、N大ちゃんねるは大好きなので見てましたがw

それでは久々に続きですー。 相変わらずくら(ry

----------------------------------------------------------

好きだけど、どこがどうすきなのかわからない。
大事だけど、この人の為なら死ねるって言えない。

一緒にいて楽しいけど、彼のすべてを受け入れられない。
けど、好きっていわれるのは嬉しい。
けど、それは彼だから嬉しいのかどうかがわからない…

そんな関係をアンバランスに続けて1年、
ちょうど1年2ヶ月にかかろうかという頃、
私たちは2人で小旅行できる機会に恵まれました。

ちょうど仕事を辞めてすぐで、
それでふさぎこんでたこともあったので、
いい気分転換かなぁと思いましたが、
それが あんなコト になるとは思いませんでした。

旅行というか泊まりは彼の両親が反対だったので、
一度私の家に泊まった時に、彼と彼の両親で大喧嘩…
(彼はそれまで両親に反抗したことがなかったらしい)
ということもあったので、今回は奇跡的だったんです。

(というか、彼が両親の助けは借りないって、
 一人で予約まで全部やってくれました。
  その時ばかりはめちゃ感動しましたが。)

それで、旅行の日になったんですが、
その日の夜に、それなりなコトをしてたとき…

彼はなんと、途中で寝ました。

しかも言い出したのは彼で、私が頑張ってる時に;;;

めっちゃショックで、深夜に叩き起こして大激怒でした。
次の日もめっちゃ喧嘩して、ほんとに最悪でした…
(彼があんまりにも優柔不断で、ご飯とかわがままいわれて、
 めっちゃ歩かされたのに、やっぱ戻るとか言われたり…)

その日を境にして、私たちの中で、
何かが少しずつ
、崩壊し始めました…。


【2007/11/19 23:28】 | ココロの海。
ちょっとした身の上”第3話”の③
それから、私と今彼の付き合いが始まりました。

2006年の7月末のことでした。

(どうでもいいけど、今彼って書くとなんかややこいから、
 Web上でのニックネームを考えんとなぁ…。
 N大ちゃんねるはたっまーにみてるみたいだけど(^^; )

それからは色々と、楽しいこともあるけれど、
色々心境的に大変なこともありました;;;

まず知ってしまったのが、
(彼がぽろっとゆってしまった)
『両親に ウチの息子を振り回して遊んでいるコ と思われてた』
ことで、その疑いが『(彼両親曰く)どっちやねん!』と;;
微妙に今も私がはっきりしないせいで、疑い晴れずなわけですが…。

自分的には、前彼がいたので今彼は友達
そう考えていたし、自分で二股かけようなんて全く。
だから、そう思われてた(る?)のが、ショックで…。
まぁ、今もハッキリとしない自分の性格のせいなんですが…

そして、彼もまた、どうして私のことを
掛け値なしに好きだと言い続けてくれるのかが不思議で、
(自分に自信がなくて、
 なんで私のことそんな好きなん?みたいな。)

明らかに贅沢すぎな悩み事ですが、
好きになられすぎて、彼の気持ちを疑ってしまったり…。
(今は、少しずつでもいいから、素直に受け入れよう思う☆)

そして何より自分の変な意地や価値観が、
嬉しいのに怖くて不安なのに意地っ張りな心が、
何より自分に自身がないくせに、
独りで強がる自分の高慢さ
が、自分を縛っていました。

私は今まで年上が好きだったのに、どうして同い年?
 同い年や年下って頼りない、頼れない… 
 甘えてられない、今までそんなトコ見せたことないもん。
 甘えたらまた男に調子乗って捨てられるんだから、
 また「もう距離置こうよ」って言われる日がくるんやもん…。

今でも何が不安なのか分からないけど、
付き合ってから、ココ最近まで、
そういう類の悩みが一切消えませんでした。

だから、ちょっとしたことで、
彼の気持ちをいちいち疑ってしまうんです。

ちょっと身体的にべたべたされたからって、
ちょっとエロいことゆわれて(ネタ的に)るからって、

「もしかして体狙い? 私にはそんな価値しかないの?」
(彼は元からエロい人って(本人曰く『中二病』とw)
 友人時代から分かっているはずなのに、
 ちょっとしたことで不安で疑ってしまうんですね。)

彼の家は家族仲がめちゃよすぎるんですが、
あまりにも家の話と妹の話が多すぎるんで

なんで私といるのにその話ばっかり?
 私といるんだから、妹の話はやめようよ、
 家族からの雑談メールにいちいち返信しないでよ…
 家族仲と私なんて、私のほうが妹萌えに負けるもん…

そんなことばかり考えていたので、
私はいつまでたっても恋人として本心から
心をひらいていくことが出来なかったのです。


【2007/11/08 19:54】 | ココロの海。
ちょっとした身の上”第3話”の②
「少し、距離置こう…? 二人とも疲れたから…。」
そういって、私は前彼と離別しました。
なのに、冷静に考えたら、私の方が悪い気がしたんです。

彼は社会人私は学生なんだから、我慢しなきゃ。
疲れてるんだから、支えなきゃならなかったのに。

今考えたら、その時も冷静じゃなかったんだけど、

社会人>学生

と思ってたし、
偉くない方、頑張ってない方が我慢しなきゃって。

罪悪感がグルグルして、
「私が悪いなら、謝って元鞘にしなきゃ…」
「でも、また秘密を重ねて我慢するのも嫌…」
「どうしよう、ハッキリしない私が一番ダメやん…」
毎日、ずっとそう思っていました。

今彼とは、前彼と別れた日からメールとかチャットしてました。
色々、私の悩みとか聞いてくれてたんですね。
(その時は相手が自分の事スキって事にあまり注意がいってなかった;)

だけど、あまりにも私が毎日ぐたぐた言って、
(男って皆自分勝手なのかなぁって。
  釣った魚にえさはくれないん?って。)


勝手にそれで落ち込んだりとかしちゃうんで、
(でも、我慢できなかった私が悪いのかなぁ。
 …ヨリ戻したほうがいいのかな、でもまた我慢は嫌…)


ついに怒られちゃったんですよ、今彼に。
(彼はずっと遠まわしに「僕だったらそんな事しない」って
 そう言ってたんですよ、後で考えて思った。)


(メール)
「じゃぁ、○○君が、私の今までを覆してよ…
 僕は違うって、覆してよ…
 アドバイスよりも、私は、そっちの方がほしいよ…」

「××ちゃんに示してみてもいいって思ってる。
 でも、僕がそうしようとしても変わろうとしなかったり
 受け入れようとしない
のは××ちゃんの方なんやで!!

 いつまで経っても昔の幸せだった頃を思い出して
 忘れられないっていう雰囲気をしてるから、
 無理矢理入り込めないんやもん!!

 僕は××ちゃんが恋人みたいに…
 そうじゃなくても、
 仲のいい仲間として優しく接してあげたいのに、
 それが恐いからって拒否してるのは××ちゃんじゃないか!

 本当に僕にそうして欲しいって思うなら、
 僕も自分なりに変わろうとしてるんだから、
 ××も頑張って変わろうとしてくれよ!!

 僕は今の中途半端な気持ちじゃ…
 ××を幸せにしてあげられる自信がないんだよ…。」

※当時のメルをそのままUP。

そう怒られて、ハッとしました。

あぁ、私、自分の事しか考えれてなかったなって。
(今もこの失敗は繰り返してしまって情けない限りですが…)

ずっと、私のこと見ててくれたのに、
相手の気持ちを見れてなかったなぁって。

今更思っても、もう怒られた後だから…
もう遅いかも…。
 けど、謝らなきゃ…

ずっと考えて、電話を思い切ってかけました。
意外にも彼が怒ってなかったのでビックリでした。
(最近このことを聞いたら、
 「言い過ぎて自分が悪いと思った」ようです(^^;)

色々話して、それで、自分が悪いと思ったって謝りました。
そしたら彼から、意外な言葉がかえってきました。

頼りなくて無理って思ってしまうんだったら、
 今は未来の僕に賭けてくれないかな。

不思議と、その言葉がスッっと、
ココロの中に入り込んできたんです。
綺麗な流れやったなぁって、今にしては思う。

不思議と信じられる気がしました。
(その後、何回か揺らいで、今に至るわけですが…)

その彼の想いを受け入れて、
私にとって彼は
 友達から 今彼 になったのです。


【2007/11/06 19:36】 | ココロの海。
横道それちゃうけど…。
いきなりですが、
「怖いモノ」ってありますか?

私は 吐くこと が異様に怖い;;

うん、お化けとかよりも怖いです。
吐いたら死んじゃうんじゃないかってくらい(泣)

そういう場面とか想像してしまうだけで胃がクるし、
見てしまおうもんなら、いつまでも頭から離れなくなるんです;;

強烈な吐き気のせいで(神経性の)、
半月くらい食欲なくなるなんてけっこうあります;;

どうやったら克服できるんだろうなぁ…。
これじゃぁ将来子供も産めないよぉ……orz

--------------------------------------------------------------

恋愛の話は明日まとめてうpします、
思ったより脳内整理に時間がかかってしまいました(TT;

【2007/11/06 00:26】 | ココロの海。
ちょっとした身の上”第3話”の①

私の心境を話す中で、
今のこの恋愛は、とても大きな部分をしめています。
ノロケでも自虐でもない事を断りつつ、書きます。
(長いので、分割して書かせて下さい。)


イキナリですが、
私には付き合って約1年半になる彼氏がいます。


彼とは大学3回生の時に同じゼミで知り合った同年代。
でも、当時私には12歳上の別の彼がいました。 
今の彼とはただの友達だったんですねー。

ただ、私は当時今彼や周りの人たちに
「同い年は恋愛対象として見れないし、
 今は付き合う・恋愛する気分じゃない」
と言っていました。
 当時の彼に何故か「付き合っていることを友人に言わないで」
 …と、そう言われてたからです。 もちろん理由はありますが。

それでも今彼は私に何をみてくれたのかはわからないですが、
ずっと「振り向いてくれなくてもいいから好き」と、
一生懸命追いかけてくれました。

顔も性格も魅力もたいしたことない私を、
しかも、付き合えるかどうかもワカラナイ私を、
どうして追いかけてくれるのか、ずっと謎でした。
(当時は馬鹿だったから、
その人が彼女できた事ないことに対して、
「彼はオタだし、彼女ほしいって言ってた。
 女の子ぽくない私なら手が届きそうと思ってるんじゃないか」

 そう思ってました。 事実、彼はオタクさんでした。
 …私も最近若干オタ属性あるから、今は同じトコがあって
 よかったなって思いますが…☆)

でも、4回生の夏、
私は今彼と付き合うことになりました。


当時の彼はとても仕事熱心だったのですが、
それが上手くいかなくて、体が弱いこともあったりと、
色々な事が重なって、よく仕事の事で八つ当たりのはけ口に
される事が多く、また、『秘密の関係にしていて』
言われていたことで私自身、友人らに恋愛相談出来ない事が
段々と辛くなり、その2つが限界にきてしまったのです。


私はその彼と別れたのですが、それはゼミの友人の
「最近ムリしてる」
「○○(今彼)の気持ちを察してあげて」
なんていう、些細な話からでした。
限界まで↑のように頑張っていた自分にとって、
それは『さらに頑張れ、でもどうにかしろ』に等しい言葉でした。

話せば話すほど、涙が勝手に出てとまらなくなりました。
伝えれば伝えるほど、自分が言い訳してる錯角にとらわれました。

―今彼を含めた友人らの前で、
 不覚にもポロポロと泣いてしまったのです。

ゼミ部屋を飛び出して、一人泣いた後、
追いかけてくれた友人と色々(黙っていた内容も)話をし、
その後、夜遅くなって部屋へと戻りました。
あの時、ずっと別の部屋で待ってくれていた友人達にも、
今もずっと感謝しています。

今彼はその時、追いかけてはこずに、
ずっとゼミ部屋で待ってたそうです。
(突然のことでどうすればいいか分からなかったみたい。)

ただ、待ってくれてるその人の顔をみた時に、
「もう、大丈夫?」って複雑な顔してきいてくれたときに、
今まで自分がその人に対してとってきた、
曖昧な態度が、ずいぶんいい加減に思えたのです。
そして、とても申し訳なく、また、嬉しく思えたのです。

Tシャツの裾を握りしめて、
頭を撫でられながら泣いた事は、
今でも鮮明に、目の裏に残っています。

今まで放置して、ゴメンナサイ…。
 …もしかしたら、貴方を好きになるかもしれない。
 けど、まだ、どうしていいかワカラナイの…。

その次の日、私は当時の彼と別れました。
【2007/11/02 22:24】 | ココロの海。
べりろぐ☆


べりさんのつれづれなる中味整理エッセイ会場w

プロフィール

べりべり。

Author:べりべり。
べりーべりーブログ、
べりろぐ(略)ってな訳で…

べりろぐ☆へようこそ!
どうぞよろしゅうです(^^)

ここでは、日記というより、
・自分が思ったこと
・日ごろ考えてる事
・その他日々の出来事
…つまり、エッセイとか、
自分の中味整理の場として
運営していこうと思います☆

かなりはっちゃけですが、
中味読んで、
共感していただくもよし、
ちょっと違うとつっこむもよしです☆


今月のBGM
「Angel's Fear」

(♪:hal9000)


BGM再生はプラグインを☆

カウンター



カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。